ニコロ・ヴィンヤード&ベリー・ガーデン
八ヶ岳南麓の小さな果樹畑です
今日も一日つつがなく
は窓辺の寒暖計で16度ほどで、パジャマのままだと寒いくらい。

一枚、上から羽織りました。

やはり、盆を過ぎるともう秋なのかな、と思っていると、昼間はまた、嫌になるくらい暑くなって、何とも読めない天気です。

2年前に仕込んだぶどうジュースをそろそろ何とかしなきゃと思い、カーボイの一つからサイフォンでペットボトルに移し、あらためて味を確認しました。

201708171

ともと、2年経ってもクリアになっていないので、期待値には届いていません(商業ベースの場合は、フィルターで濾して製品にするのだろうけど…)。

味は、別に雑味はないけれど、じっくりと飲むのはやはり無理だなあ。

キンキンに冷やして暑い日の夕方にぐいっとあおる、とか、そんなシチュエーションだったらいいかな?

いずれにせよ、人さまにお配りする出来ではないので(いや、ホントです)そのうち、適当なビンに詰めて、そのまま地下室においておこうと思います。

前と午後、畑で草抜きの続きをやりました。

つまり、シャワーを2回浴びました。

畑は真夏の風景です。

201708172

201708173

肉が残っていたので、テキトーな野菜と一緒に煮込んでトマト缶を加え、パスタに和えました。

ニコラには、きゅうりとピーマンの切れっ端…

テーブルの上に、ぶどうジュースを一杯だけ、添えることにしました。

201708174

201708175

ブルーベリーのジャムというかソースというか
戦の日の今日、朝からずっと雨が降っているのと、宅配便の受け取りの都合もあって、清里の家の中で過ごしています。

一冊の本を読み終わり、二冊目を少し読み進んだところで、気分転換にジャム作りをしようと思い立ち…

下室の冷凍庫からブルーベリーの実を取り出し、洗ってから鍋に。

カーラとレガシーの最後まで残っていたもので、合わせると1kgありました。

これに250gくらいのグラニュー糖をまぶし、ほんの少しのシナモンを加えてから弱めの火でコトコト。

家消費用なので、糖度も測らず、すべて適当です。

ビンも、いつもの「道の駅」用ではなく、取り置きしていた色々なサイズのビンで。

201708151

騰後しばらくしてから、大小9個のビンに詰め、脱気をして、作業完了です。

プレーンヨーグルトにかけたり、焼いたパンやクラッカーに乗せたりするので、固すぎずかつ緩すぎずがいい…

まあ、多分、うまくできたんじゃないかな。

201708152


シャワーを浴びてお昼を食べたら落ち着いて…
袖のTシャツと半ズボンという格好で椅子に座り、淹れたばかりの日本茶をすすっています。

開けた窓からはひんやりとした空気が入り込んで来て、足元は寒いくらい。

ほど済ませたお昼は、そうめん、かまぼこ、マグロのフレーク(缶詰)ときゅうり。

その前にシャワーも浴びて、すっかりくつろいだ気分です。

ニコラは日陰になっているベランダの上で、横向きになって4本の足を投げ出したり、腹ばいになったり。

昨日図書館から新たに借り出して来た本を、また開いています。

前中2時間ほど畑にいて、中央のブルーベリー・セクション5列全部について、根元の草抜きをやりました。

201708131

は北のブルーベリー・セクションの番だけど…

さてさて…

午後の部に出かけるかどうか?

しばらくは地味な仕事が…
リーのシーズンが終わっても、ホッとできる余裕はあまりありません。

草刈りと草抜きをやらなくてはならないから…

ミキリムシなどの害を早期に見つけて、それに対処するには、何よりもまず、木の根元が容易に見えるようにしておかなければ話にならないし…

そもそも、病気や虫の害を防ぐには、農薬などを使うよりも、こまめに、かつ丁寧に、雑草を取り払った方が断然いい。

ということで、地味とはいえ、草取り作業は必須です。

ころで、ロータリーモアでは列間の広い場所の草が、刈り払い機では樹間の狭い場所の草が刈れて、どちらもそんなに時間はかかりません。

でも、ベリーやぶどうの根元に生えている雑草は、手を使って引き抜かなくちゃならないし、だいたい、頑固に根が張っているものが多い。

それを、合計400本近い果樹全てについてやろうというのだから、ちょっとばかりため息が…

しかし、やるのだ(そのために、ネットで膝当ても注文した)!

れにしても、このところの天気は何なんだろう?

1日のうちに、曇りと晴れと雨が必ずセットになっていて、順番こそ違え、どれかが欠けることがない。

草取り作業がやりにくいったらありゃしない!
防鳥グッズを片付けた
のうちにかなりの雨が降り、朝はもやがかかって、半袖では寒いくらいでした。

図書館から借り出している本を午前中読み進んでいると、ニコラが何度も体をすり寄せて来て、早く外へ行こうよと言わんばかり。

なので、早めの昼食を取り、一人と一匹で畑へ。

のベリー畑にめぐらせていた、キラキラのテグスだとか、スズランテープの吹流し、CDなどを全部外しました。

やはりよけいなものがないと、見た目はすっきりします。

201708112

201708111

を良くして、もう少し仕事をしてから買い物に回ろうと思い、小さなブルーベリー苗の根元の草を数本分抜いたところで、雲が切れて真夏の日差しが直射!

途端にどっと汗が噴き出して来たので、草抜きの作業は中止し、買い物も潔くやめて、清里に戻ってきました。

のあと、ビールを飲みながら本の続きを読むか、それともビールを飲みながら早めに夕食の用意をするか、いずれにしても、冷えたやつで喉を潤します。

夏模様
夏の昼下がり、清里に戻って一休みしています。

午前中、ブルーベリーのレガシーの収穫をして母親のところへ送りました。

ガシーはもう最終段階。

ひとわたり、大きい実を取ったので、残っているものは小さめのものだし、スズメやハチ(そう、ここへ来て、アシナガバチが実をかじり始めました)にもやられて、数も少なくなりました。

風5号が遠ざかって、暑い夏の空です。

ニコロ・ヴィンヤードのところどころにある花が、畑や木々の緑、空の青、雲の白に彩りを添えています。

201708091

201708092

スチューベンを抜いた
3週間近く前に、主幹の途中で切ったスチューベン12本。

そのうち3本は引取手が見つかったものの、あとの9本はそういう先が見つからなかったので、掘り出して焼却処分することにしました。

コップで根の周囲を掘って、引き抜きます。

201708071

部を引き抜き終わったあと、列全体を耕うんし、残った根なども掘り出しました。

201708073

た1列、ぶどうが減って、寂しい感じがしなくはない…

けれど、まあ、仕方がない。

201708072
copyright © 2017 ニコロ・ヴィンヤード&ベリー・ガーデン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ