ニコロ・ヴィンヤード&ベリー・ガーデン
八ヶ岳南麓の小さな果樹畑です
靄がかかったニコロ・ヴィンヤード
昼の後、雨は小止みに。

なので、急かすニコラを連れて畑に行きました。

しぶりの雨で、ぶどうもベリーたちも生き生きしています。

遠目には靄がかかって、静謐なニコロ・ヴィンヤードです。

201706211

201706212

レージの中でちょっとしたDIYをやりました。

清里の庭でお茶を飲むときの小さめのテーブル作り。

あり合わせの端材を適当に切って、組み合わせて。

鉄製のフラワーポット台の上に置いて使います。

ひとまず、デッキの上に置いてみました。

201706214

201706213

お天気と歯医者
のところずっと晴れか曇りで雨が降らなかったので、畑のベリーたちも、清里の庭の野菜たちも、水が欲しいという顔つきです。

予報では、今夜から明日にかけて、やっと雨が降るとのこと。

それはありがたい!

でもねえ、降り方が気になるところです。

何だか、結構激しくなりそうというから…

日は、午後の早い時間まで、畑の北西角地での「開墾」作業を続けました。

全体の8割くらいまで、できたかな?

のあと、一旦清里に戻り、シャワーを浴びてから歯医者へ。

「これで治療は終わりにしましょう」という言葉を期待していたのに、見事に裏切られてしまった!

椅子に座った途端、「じゃ、今日はやりますからねー」との歯医者の言葉とともに、麻酔針が視界に飛び込んできて…

ああー、これはダメだあ!

だ止血用の綿を噛みながら、夕食に何が食べられるだろうかと思案しています。


またまた木の根っこと格闘
袖だと肌寒いと感じるくらい涼しい日でした。

こんな日は汗をかくほどの労働がいいだろうと、畑北西角の雑木・雑草退治に取り組むことに。

結構、進みましたよ。

側の隣接道路からニコロ・ヴィンヤードを見ると、今はこんな感じです。

HPで紹介している「県道28号線(北杜八ヶ岳公園線)からのアクセス」を利用して来られる方が、最初に目にするニコロ・ヴィンヤードの風景になります。

側の茶色い部分が、今回、開墾まがいのことをやっている場所です。

201706182

し右に視線をずらして見ると、開いた部分の奥行きが見て取れます。

ちなみに、中央の薄い山影は鳳凰三山です。

201706181
今日のベリーたち
6月17日のベリーたちの様子を一挙公開です(とは、ちょっと大げさかな)!

ニコロ・ヴィンヤードにある、主なブルーベリーの品種5つと、あと、ラズベリー、グーズベリー、カシス、それにレッドカラントの今日の写真をそれぞれ1枚づつ。

年よりは少なくとも10日ほどは生育が遅いので、ちょっとやきもきしています。

Hanna's Choice
201706171

Echota
201706172

Blueray
201706173

Cara's Choice
201706174

Legacy
201706175

Raspberry
201706176

小さな白い花が終わって、これから実になる部分がまだ薄茶色の状態です。

Gooseberry
201706177

かわいい縦縞模様がはっきりしてきました。

Casis
201706178

ところどころに茶色になった実がちらほら。

Red Currant
201706179

赤くなった粒も見え始めたけど、逆にいうと、まだその程度の熟し方。

もまあ、みんな元気そうで、毎日の変化を見るのが楽しみです。

ぶどうの世話
なたにいると汗ばんでくるくらい、暑い日でした。

今日は終日、ぶどうの世話をして過ごしました。

ランチは持参のサンドイッチ。

業のメニューは、房自体の数を減らす摘房、房のうち副穂(カタとも呼ばれる部分)を切除する房づくり、長く伸びた新梢の先端を止める摘心、カラ枝(実の付いていない枝)とか強い副梢の整理(葉を2、3枚残して切除)といったところ。

枝の一本一本ごとに房の数を数えるし、房のほとんど全てにハサミを入れたりするので、とにかく時間がかかります。

ましい房の数は、デラウェアとスチューベンは1結果枝について2房、キャンベル・アーリーは1結果枝について1房が基本…

なんだけど、まだまだ色々とリスクがありそうなので、多くの枝で、それぞれ3房と2房のように、ちょっと多めに房を残しました。

今年は(初めて)袋をかけようと思っているけど、その時にあらためて減らそうかと…

どう列の様子です。

201706161

201706162

砂利道の補修
は多いけれど、それでもよく晴れた空の下、平和なニコロ・ヴィンヤードの風景です。

(南の端のラベンダー畑から北を望んだ風景です)

201706145


ころで、ニコロ・ヴィンヤードの東側に沿った砂利道は北杜市の公道です。

大泉町と高根町の境になっている道です。

クルマ1台が通れるだけの幅なので、どうしても両輪の通るところだけが削れて、轍が深くなります。

いうことで、市から砂利を供給してもらい、近所のみんなで凹んだところに砂利を敷く作業をやりました。

今回の世話役のSNさんのおかげで、多めに砂利をもらうことができました。

201706141

201706142

201706146


ンビニ弁当で済ませたお昼の後は、ブルーベリーの摘果の続き。

わずか1列(10本)だけでも、これほどの実を落とします。

201706143

これが、その1列。

201706144

構時間がかかったものの、ブルーベリーの摘果は一応終了です!

で、お次は…

ぶどうの枝の支えとブルーベリーの摘果
はかかないものの、細かな作業で結構時間がかかりました。

ぶどうの新梢をヒモでワイヤーに繋いだり、ブルーベリーの実の付き方を一つ一つチェックしながら、多すぎるものを切り取る作業。

ルーベリーの摘果は全体の3分の2ほど終了しました。

To do list を順調にこなしています。

日の夕食はイタリアン・テイストです。

ひよこ豆とトマト缶があったので、鶏モモと一緒に合わせての一品。

他の材料は、ニンニク、玉ねぎ、インゲン豆、オリーブオイル、白ワイン。

っていたペンネを茹でて、全部たいらげました。

先日の健診フィードバックで受けた減量指示はこの際無視!

201706121



copyright © 2017 ニコロ・ヴィンヤード&ベリー・ガーデン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ